貧弱バストで不幸だと思うならコレをしてみて


豊かなバストの女性を見て悔しく思ったり僻んでしまったり・・・。どうして私はこんなに貧弱バストなんだと親を恨んでしまったり、自分のカラダを恵まれていないと思ってしまったり・・・。他人より素晴らしいところがたくさんあるはずなのに、バストが貧弱なせいで良いところに目が行かず自分を不幸にしている人がどれほど多いことか。女性は嫉妬しやすい生き物ですからある程度は仕方ないとしても、いきすぎた嫉妬は自分自身を不幸にします。そうならないために何をしたら良いのか自分にしかないバストの魅力をもっともっと引き出すためになにをするべきかお伝えします。

育乳にはコレがオススメ

自分のバストは世界にひとつだけ・・・それはあなただけの個性。その個性をよりいっそう輝かせるために試してもらいたいのが豆乳を飲むことなんです。私は豆乳が苦手でしたがここ数年いろんな味の豆乳が出てきて美味しく飲めるようになりました。定番のコーヒー味からバナナ味・紅茶味、最近は抹茶味やイチゴミルク味なんて子供が好みそうな味まで出てきてどれも飲みましたが全て飲みやすかったです。プレーンタイプはさすがにそのまま飲むわけにもいかず粉末ココアや粉末紅茶で割って飲んでますが、無調整豆乳の良いところはダイス固形分が8パーセント以上で大豆イソフラボンが他のモノよりたくさん取れるところ。育乳にはイソフラボンが心強い味方になりますので是非豆乳を飲む生活を考えてみてもらえたらと思います。

豆乳生活プラス・・・

では、豆乳を毎日飲めば豊かなバストの女性を見ても嫉妬しないくらいバストが大きくなるのか?といったら、そこまで劇的な変化は長年豆乳生活を続けたとしても難しいでしょう。豊胸手術と同レベルくらいの変化を望むのであればやはり豆乳だけでは足りません。見違えるほどのバストを目標にするのなら、豆乳生活を送ると共にバストアップマッサージで刺激するとか、好きな人を意識的に作ってドキドキワクワクする気持ちなんかが必要になるのです。それでも豊胸手術ほどの変化は難しいかもしれないですがやってみないことには結果は分かりませんよね。相乗効果に期待してみても良いでしょう。ひとつの方法では限界があるけど二つ組み合わせると期待以上の結果が出ることがありますからね。豆乳生活を送ると同時に毎日顔を見たくなる人が現れ毎日のように顔を見ることができれば女性ホルモンが活性化します。バストの生育には女性ホルモンの影響が大きいため大豆イソフラボン同様素敵な人を見てドキドキすることで女性ホルモンの分泌量が増えます。子宮の老化防止にもなりますし肌のつやが出たり目が潤ったり粘膜が丈夫になったりと若返りを感じられるでしょう。大豆イソフラボンを摂りながらもう一つ育乳に良いことを付け加えそれをしばらく続けてみましょう。いくつになっても人を好きになることは素晴らしいものです。その気持ちは必ずバストにも表れますよ。

全般

Posted by admin