こんな簡単な方法でバストが元気になるんです!


情報社会の中、様々な情報が散らばってその中には正しいことそうじゃないことが混ざってます。ひとりひとり遺伝子構造が違ってる以上誰にも当てはまる正しい方法なんてないのですが、コレは明らかに間違っていると感じた情報には引っかからず何となく腑に落ちる情報を大切にしましょう。バストアップに関しても脳が拒否するような方法は避けた方が良いです。自分のカラダにマッチしているバストアップ方法なら脳がコレは有益な情報だと好意的に捉えます。何となく興味をそそられた情報を少しだけピックアップしその中から経済的体力的なことを考えできれば半年くらいを目安に続けられる方法を試してみましょう。

出来れば簡単な方法から

バストアップに取り組もうと意を決したら一日おきとか週三回とかよりもちょっとずつでも毎日取り組む方が変化を感じ取れます。たとえばバストを温める方法なんて夏を除けば気持ちよく取り組めるでしょう。バストを温めるといっても乳房だけ温めるのではなく、首の付け根から肩・鎖骨・鎖骨の下のバストに続く部分まで温めるようにします。乳房だけ温めるより乳房の周りを含め温めることで血液の流れが良くなりバストアップ効果が増します。コレはとても簡単な方法なのでどなたでも試すことが出来ますね。レンジチンして温めるタイプのアイテムと長方形タイプのアイテムが揃っていると短時間で広範囲を温められますよ。寒い時期は気持ちよくて温めているうちに眠ってしまうほど。眠ってカラダの力が抜けると血液循環がよりよくなるため更に効果が出ます。

バストアップに冷えは大敵!

人間のカラダが正常に機能するためには血液循環が正常であることが必要です。血液循環が滞った場合いろんな障害が起ります。血管が細くなり血流が悪くなると血管の負担が大きくなり高血圧の人は何かのきっかけで血管が切れることも。くも膜下出血や脳卒中など命に関わる病気も血液循環の異常が関係しています。バストの中にもたくさんの血管が走っています。脂肪が詰まっているイメージがあるバストですが奥の筋肉表面の脂肪の中にたくさんの毛細血管が寄り集まっているのですね。その血管を元気にすることで脂肪や筋肉が元気になりバストアップに繋がるのです。だから温めることが大切で冷やすのはバストアップに悪いのです。

一石二鳥以上です

バストを温める簡単な方法はお伝えしました。そのほか出来ることとしてはゆっくりと入浴すること。各家庭で事情が異なるため、毎日ゆっくり入浴なんてとんでもない!という人もいることでしょうが、そういう人は湯たんぽでバスト周りを温めるとか、毎日は無理でも二日に一回長くお湯に浸かってみるだけでもバストに違いが出てきます。冷え性の自覚がある人はその効果を早く実感できるはずですから、気温が低くなってきたら温まることを常に意識しながら育乳してみてください。冷え性対策にもなり一石二鳥以上になる方法ですよ。

全般

Posted by admin